会員力向上委員会所信 of (社)おおさき青年会議所HP

会員力向上委員会  基本方針

社団法人 おおさき青年会議所
2010年度 会員力向上委員会

                    委員長 横 江 寛 明

“in the beginning of the 2010s”

 「会員力の向上」それは、「個」と「組織」の両面から捉えることができる。
“個の力”が向上すれば“組織の力”が向上し、強化された組織力は個の力の増進をさらに促す。しかし、このようなスパイラルが組織からスタートしてもかまわない。つまり、“組織の力”が向上すれば“個の力”の向上が追従し、強化された個の力は組織力の増進をさらに促すのである。このように個と組織は互いの成長を確認し、促しあいながら相互に作用する。それゆえ本来、成長力ある組織は「持続的」で「内的」な粘り強い原動力を有するものと考えられる。
 そのように考えたとき、自ずと会員力向上委員会のすすむべき道は見えてくる。それは、個と組織それぞれに成長を促すような刺激を与えること。そのなかで、最初に応変するのが組織であろうが個であろうが、それは問題にならない。大事なことは、そのいずれかが応ずるまで、持続的に刺激を与え続けることなのである。
 さて、現在の社団法人おおさき青年会議所が「持続的成長力」を有するのか否か。それを論じるつもりはない。ただ、常に危機意識を持ちながら、自発的な成長に向けた取り組みを継続する姿勢は崩したことがないはずである。“2010年代”の始まりの年、その当会の姿勢をより大きな原動力として表出させるために委員会活動に取り組んで参ります。