出向者報告 of (社)おおさき青年会議所

みやぎJCアカデミー 出向報告

7月4日(土曜日)

7月4日、本吉町のみやぎJCアカデミー農場で行われた、農作物の収穫作業に参加してまいりました。

畑に種をまいたのが4月11日なので、約3ヶ月の栽培期間を経ての収穫となりました。収穫したのは大根が約700本、カブが約200本と豊作となりました。それから、収穫した野菜を使っての漬物づくりにとりかかりました。この漬物が7月12日の宮城ブロック大会で出品されるとあって、参加したメンバーはみんな今まで以上に気合を入れて作業に取り組んでいたように感じました。

今回の収穫にいたるまで、月2~3回の委員会メンバーによる農作業(雑草除去、害虫駆除など)を行っておりましたが、それでも手が回らないところは、畑を貸していただいた地元の農家の方に管理をお願いしておりました。この農家の方には畑作業の指導もいただいており、感謝が尽きることはありません。この日は農作業の大変さだけではなく、人のやさしさ、農業への感謝、収穫できたことの達成感、メンバーの団結力、さまざまなもの感じることができた1日ではなかったかと思っています。

そして、収穫した大根を菊地理事長にお渡しして、アカデミー委員会の活動報告をさせていただきました。菊地理事長、ありがとうございました。今後もアカデミー出向がんばっていきたいと思います。

大友武士

理事長おいしい大根とれました.JPGありがとうおいしくいただきます.JPGIMG_3244.JPG

クリックすると拡大します。

第39回 宮城ブロック会員大会inさくら

7月12日(日曜日)

第39回 宮城ブロック会員大会が、7月12日(日)大河原 えずこホールにて開催
されました。
 LOM 支援委員会では、「金美齢が語る日本」 ~魅せよう日本人の心 地域の誇りを
胸に~ をテーマに金美齢先生の公開講演会をさせていただきました。
前日の金先生を囲んでのお夕食会では、政治・社会・自分達の子育ての事など先生とお話する事ができました。先生のまっとうなことを毅然と話し、また信念に乗っ取って話されるので、聴いている私達は先生のお話に引き込まれていき、あっという間の楽しい時間が経ってしまいました。私もいつか先生のような凛とした女性になりたいと思いました。
当日、司会を務める事に緊張していた私は、おおさき青年会議所の皆様にお会いしたとき、背中をポンと押してくださったような気持ちになり、自信をもって務めることができました。理事長をはじめとするおおさき青年会議所のメンバーの皆様、遠方より駆けつけてくださり本当に有り難うございました。
講演会を開催することで委員会が一つになれた気がします。素晴らしいメンバーに出会えた事に感謝し、これからの委員会活動に頑張りたいと思います。

宮城ブロック
LOM支援委員会
委員 佐藤 歌織



DSC00810.JPGDSC00812.JPG担当委員会司会進行 佐藤歌織.JPG担当委員会趣旨説明 小南友里.JPGDSC00777.JPGDSC00796.JPGDSC00840.JPGDSC00834.JPG

クリックすると拡大します。

社団法人日本青年会議所 東北地区宮城ブロック協議会 第3回会員会議所会議

4月25日(土) 某 芙蓉閣

4月25日(土)芙蓉閣にて13:30より2009年度 社団法人日本青年会議所 東北地区宮城ブロック協議会 第3回会員会議所会議が開催されました。
会議では、出席全会員がPCを利用する、ペーパーレスにて行われました。
やきとり、岩出山の酒まんぢう、懇親会では菊地理事長より地元宮城の地酒が
振舞われ・「おおさきJC」ならではのおもてなしで、行われました。



クリックすると拡大します。

東北地区出向者 報告

東北ゼミナール委員会 開校式

ゼミナール委員会の取り組みは
地産池消・ローカルファースト!

2月14~15日、東北地区・東北ゼミナール委員会開校式、第1回委員会に出席してまいりました。会場は、宮城県仙台市内でした。(14日アクセル、15日アーク仙台ホテル)東北の各LOMから1名ずつ出向し、計70名の、東北ゼミナール委員会。出向経験のない私にとって他LOMの人達と行動を共にすることは発見の連続でした。LOMの代表で来ているという人達だと考えると、私も真剣にならずにはいられませんでした。東北ゼミナール委員会は、地産地消を考え考え抜いた末、「東北版地産地消白書」を作成する活動となります。地産地消?皆さんわかりますか?意外と奥が深くわかっているようで、わかっていないことが自分自身判明しました。皆さん、ローカルファーストという言葉を耳にしたことはありますか?今回、東北ゼミナール開校式に駆けつけてくださいました、安里会頭から初めてローカルファーストの事を聞きました。今後、調査・研究してまいります。おおさきJC代表として果敢に活動してまいります。また、理事長をはじめ開校式に私を送り出してくださいました皆様に感謝いたします。

                社団法人 日本青年会議所
                     東北地区協議会
                          東北ゼミナール委員会 
                            委員 氏家 英隆

DSC00258.JPGメインの写真のコメント
DSC00250.JPGDSC00243.JPGDSC00251.JPG
DSC00255.JPGDSC00254.JPGDSC00246.JPG

クリックすると拡大します。

宮城ブロック出向者 報告

宮城ブロック協議会 アカデミー委員会 開校式 1月31日(土)

アカデミー委員会の取り組みは・・・
みやぎJCプライドアカデミー並びに第1回委員会
2月14日
 大友 武志君  地紙 正和君  藤本 清孝君 



=====================================================

 2月14日、アクセル仙台港国際ビジネスサポートセンターにおいて開催された、みやぎJCアカデミー委員会に出席してまいりました。
 今回の委員会では、(社)日本青年会議所安里繁信会頭が訪問され、ご講演いただきました。この講演の中で私が一番印象に残っているのは、「私もみんなと同じ一人のJAYCEEである」という言葉です。同じ目的を達成するために共にがんばろう、というメッセージだと受け取りました。私は、うれしさよりも大きな重圧を感じました。会頭の掲げる目標に向かって、私は何ができるだろうか?今後の課題だと思います。
 会頭講演の後はアカデミーのオリエンテーションが行われ、事業計画の説明がありました。大豆などの作物を栽培するそうです。どのような委員会活動になるのか、まずは出席してがんばりたいと思います。

大友 武志

=====================================================

 2月14日、東北地区宮城ブロック協議会 みやぎJCプライドアカデミー、並びに第1回委員会に出席してまいりました。会場は、宮城県仙台市のアクセル仙台にて行われまた。当LOMからは同期であり同志の大友武志君、藤本清孝君、そして私の3名がみやぎJCアカデミー委員会に出向しており3名とも出席しました。初めての出向なので何をすればよいのか?またはどのような態度で出向に挑めばよいのか?など色々模索し考えながら出席してきました。みやぎJCプライドアカデミーでは社団法人 日本青年会議所 安里会頭のこれまでのJC活動であった出来事やプライベートな話まで織り交ぜた大変貴重な話を聞くことができ、私のJCに対する気持ちや理念がまたひとつ変化したんじゃないかなと思います。その後、執り行われた懇親会では安里会頭と名刺交換までさせていただき、めったに出来ないであろう出来事に心震えました。又、みやぎJCアカデミー委員会 第1回目の委員会では委員会で行う事の大まかな説明と、それをする事によって何が出来るか?など委員メンバーで話し合いを行いました。ちなみに今年のアカデミーでは豆を蒔いて育てるそうです。色んな意味で楽しみです。
 最後に、当日駆け付けていただいた菊地理事長はじめLOMメンバーの方々に深く感謝並びにお礼を申し上げます。ありがとうございました。今年も精進しがんばりますので宜しくお願い致します。

地紙 正和

=====================================================

2月14日に、みやぎJCアカデミー委員会が アクセル仙台港国際ビジネスサポートセンターにて開催され、当日 安里会頭からアカデミーの塾生へ向けた講演を頂きました。安里会頭の人生そのものを隠す事なく、語って頂きました。幼少時代、学生時代、社会人になってから、そして青年会議所に入会するきっかけなど様々です。何にも動じる事なく堂々とした姿勢に圧倒されました。安里会頭の青年会議所や、仕事、家族への思いをお聞きする事が出来て大変素晴らしい機会だったと思います。今後、私の生活のなかで必ず役に立つ事でしょう。
また、1月のアカデミー開校式と今回の委員会には菊地理事長をはじめ、多くの会員のみなさんに参加して頂き 心強く宮城ブロック協議会の行事に参加させて頂く事が出来ました。ありがとうございました。

藤本 清孝

IMG_1073.JPG
IMG_1071.JPGIMG_1070.JPGIMG_1074.JPG
IMG_1043.JPGIMG_1054.JPGIMG_1066.JPG
DSC00261.JPGDSC00262.JPGDSC00263.JPG




クリックすると拡大します。