事業報告 of (社)おおさき青年会議所

11例会開催の件

11月17日(火)

11月例会

おおさき「和の心」情報委員会例会主管御主席いただき誠にありがとうございました。
この地おおさきの魅力を委員会メンバーとともに再発見出来ました。
いつも何気なく通っていたところ、近所がこんなに歴史があった場所だったり、私たちが地元を知ることで郷土に何かを残せるのではないのでしょうか?皆さんも地元の再発見をしてみてください。

おおさき「和の心」情報委員会
委員長 氏家 英隆


IMG_4791.JPGIMG_4795.JPGIMG_4800.JPG



10月例会開催の件 10月19日(月)

(1)道州制に向けた調査・研究と報告
(2)地産地消運動の研究と実施

本10月例会は、道州制に向けた調査・研究の報告、地産地消運動の研究と実施の報告の場として2部構成で開催致しました。例会中にも述べましたが、地域活性化委員会では「道州制」と「地産地消」は繋がっているものと考えます。道州制が導入された際は道州間でそれぞれの特色を出し活性化を図っていかなければなりません。その一つの手法として東北の「食」があります。地産地消と通し、おおさき地域の食の豊かさ、美味しさを再認識し、地域を誇り、愛すことが活性化の基礎になるのではないでしょうか。本例会を踏まえ今後の青年会議所活動の一助になれば幸いです。最後になりますが、10月例会にご参加頂きましたメンバーの皆様に対し深く感謝致します。ありがとうござうました。

委員長 結城 大




IMG_0218.JPG

9月例会開催の件

9月17日(木)

 9月17日(木)、次世代育成委員会最後の主管例会である9月例会が古川保険福祉プラザにて開催されました。本例会は次世代の子供達と今後の花火大会のあり方をLOMメンバー全員でディスカッションをしていただきました。当初4回にわたる連続例会の総括となる例会にしようとも考えましたが、委員会で議論を重ねた結果やはり次世代の子供達と今後の花火大会の運営にスポットを当てる例会を開催したいとの意見があり、最終的に判断し今回の例会行事となりました。本例会開催にあたり予めアンケートを取らせていただきましたが、本当にさまざまな意見が出ました。中には事業に慎重な意見もありましたが、“だからこうした方が良い”との回答もあり、全体としては建設的な内容となりました。
 例会後、当委員会にてディスカッションの内容を資料にまとめました。次年度以降開催する花火大会の参考資料の一部にしてもらえればありがたいです。当日ご出席いただきましたメンバーの皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

次世代育成委員会 委員長 鈴木大介



8月例会・国際交流事業

8月28日(金)
(社)おおさき青年会議所 風城國際青年商会 姉妹青年会議所締結更新式・締結祝賀会

国際事業実行委員会報告
実行委員長 本郷輝朗

 平成21年8月27日(木)より30日(日)までの間、(社)おおさき青年会議所の姉妹JCである台湾の風城國際青年商會の皆さんが来日されました。
 本年は日本で行われる6年ぶりの締結更新時の来日とあって、風城JCの皆様に過去最高の21名の来日を果たしてい頂きました。私自身は実行委員長として4日間ともに過ごさせていただき大変貴重で楽しい経験をさせていただきました。今回の風城JCの来日に際しまして私なりに「おもてなしの心」を第一に考えて交流させて頂きました。風城國際青年商會の皆さんには喜んでいただけたと思っています。

 国際交流事業はJCの三信条「個人の修練」「社会への奉仕」「国際的な友情」のすべてを満たす、素晴らしい事業です。経験は自己の成長の糧になります、来年以降も国際交流は続きますのでメンバーの積極的な参加をお願いいたします。

 今回の風城JCの来日に際しまして、ご指導、ご協力を頂いたすべてのメンバーとOBの皆様に深く感謝いたします。



大崎タイムス・風城JC記事.jpg


1.JPG2.JPG3.JPG集合写真.JPG

古川まつり太鼓参加!

8月4日(火曜日)

古川まつりを盛り上げると同時にメンバー相互の親睦をはかる機会となりました。

P8040013.JPGP8040016.JPGP8040017.JPGP8040022.JPGP8040029.JPGP8040036.JPG山車のブレーキ、効きますね!!P8040069.JPG

クリックすると拡大します。

7月例会:講師例会 大沼えり子様をお迎えして

7月16日(木曜日)

メンバー各位

昨日の7月例会には多くのメンバーにご出席いただき、ありがとうございました。
連続例会の最後となりました今例会、大沼えり子先生にお越しいただき、ご自身の体験談をもとに『親と子の絆』『地域コミュニティの絆』についてご講演頂きました。
「家庭でもご近所でも、とにかくコミュニケーションを取ることが大事。」とのお言葉が、自分自身を振り返ってみて、当たり前のことがなかなか出来てないなあ、と、とても印象に残りました。
また、4回連続例会、とりあえず一区切りを迎えることができ、正直ほっとしております。当委員会では9月例会の主管が最後となりますが、こちらも頑張りますよ。
.

7月例会理事長挨拶.JPG大沼えり子講師.JPGIMG_3285.JPG特別事業古川まつり太鼓案内.JPG鈴木委員長お疲れ様でした、9月も宜しく!.JPG

クリックすると拡大します。

6月例会(家族例会)

6月21日(土曜日)

(社)おおさき青年会議所 メンバー各位

週末の午前中にもかかわらず多数のメンバー並びに家族の皆様にご参加いただきまして誠にありがとうございました。
家族の絆・メンバー間の絆を深める目的で開催しました本例会、いかがだったでしょうか?

清掃活動を通じて絆を深めるとともに、地域を歩くことで、いろいろと感じるものがあったのではないかと思います。

あいにく河川敷は雑草が多く道端のゴミに限った清掃活動となってしまいましたが、私自身、予想以上にゴミが多いことに正直驚きました。

中でも特に目立ったのがタバコの吸い殻でした。。。

地域を見つめ直す良い機会になったのではと思います。

本当にありがとうございました。

次世代育成委員会メンバー一同


6月例会理事長挨拶.JPG例会セレモニー.JPG6月は家族例会.JPG清掃活動!.JPG清掃活動.JPGお昼は鯛飯.JPGDSC00749.JPG

5月例会・臨時総会 

5月18日(19:00~20:00)古川商工会議所 第5研修室

臨時総会において、2009年度事業計画並びに予算追加承認の件(おおさき花火大会)及び、台湾風城国際青年商会との姉妹LOM締結更新の件について承認されました。


おおさき花火大会 決起大会が行われました。


講師例会

5月18日(月)、古川商工会議所第5研修室にて、次世代育成委員会主管による5月例会が開催されました。連続例会の第2弾となる本例会には、講師に株式会社ベガルタ仙台 代表取締役社長 白幡洋一氏をお招きし、講演タイトル『地域づくりの一助に』~自分自身の経験と挑戦そして人生の先輩として~、と題してご講演を頂きました。
 ご自身のこれまでの人生で経験してきたことや拘ってきたお話、ベガルタ仙台の社長へ就任した経緯、そしてこれからの活動への挑戦など、本当にたくさんのお話を頂きました。講演中の言葉一つひとつが、自ら体験してきた数々の問題点及びその解決方法であり、その全てが非常にわかり易く、人生のヒントとなる言葉がたくさんありました。

『他人と過去は変えられない。自分と未来は変えられる』(自分が変わることにより他人を変えることも可能になる)
『朝の来ない夜は無い』(解決策は必ず見付かる)
『責任は“取る”為にあるのではなく“果たす”為にある。つまり責任とは“期待に応える”こと』
『スピードが最大の競争力 (気付くスピード・着手するスピード・実践するスピード⇒これらのスピードを上げて繰り返す』

本当に実になる言葉の数々でした。
拝聴できたメンバーにとっても、非常に有意義でもあり、また感慨深い講演であったのではないかと思います。

多忙な中、我々の為にご講義くださいました白幡様には本当に感謝するとともに、当日ご参加いただいたメンバーの皆様にも併せて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

次世代育成委員会 委員長 鈴木大介



IMG_2663.JPGIMG_2668.JPGIMG_2696.JPGIMG_2718.JPG

4月例会 講師例会「『特攻隊の手紙』~愛する人との絆~」

次世代育成委員会
4月16日(19:00~20:00)古川商工会議所 第5研修室


4月16日(木)、古川商工会議所第5研修室にて、次世代育成委員会主管による4月例会が開催されました。メインテーマを『絆』と設定した4ヵ月連続例会の第1弾となる本例会には、講師に志波彦神社・塩竃神社 禰宜 野口次郎氏をお招きし、講演タイトル『特攻隊の手紙』~愛する人との絆~、と題してご講演を頂きました。
国や家族を思い、命を散らしていった神風特攻隊が、戦地に赴く間際に家族へ宛てた手紙を当時のエピソードとともにご講演頂きました。参加したLOMメンバー全員心に打たれるものがあったのではないかと思います。
また、講演中に繰り返し流れていたピアノ曲ですが、ベートーベンのピアノソナタ『月光』という曲で、出撃を明日に控えたある音楽学校出身の特攻隊員が、「死ぬ前に一度でいいから思い切りピアノが弾きたい」と、基地から10キロ以上も離れた国民学校を訪れ、講堂にあったピアノでこの曲を弾いて帰って行ったという、実際にあったお話だそうです。このピアノは現在、佐賀県鳥栖市で大切に展示・保管されております。
お忙しい中、我々の為にご講義くださいました野口先生には本当に感謝するとともに、当日ご参加いただいたメンバーの皆様にも併せて感謝申し上げます。当委員会では引き続き5・6・7月と例会を主管して参ります。皆様の参加をお待ちしております。
本当にありがとうございました。

次世代育成委員会 委員長 鈴木大介


IMG_2511.JPG4月例会講師野口様.JPG

前期入会説明会開催

おおさき「和の心」情報委員会
3月24日(19:00~20:00)古川商工会議所 第5研修室

社団法人おおさき青年会議所では、毎年2回(前期・後期)入会希望者の方に向けて入会説明会を開催しております。本年度、おおさき「和の心」情報委員会は担当委員会としてこの入会説明会の設営に携わりました。当日は委員会メンバーを中心に青年会議所(JC)活動とは、世界的な組織のなりたち、我々の住む地域に向けた活動実績などの説明を行いました。地域に根ざした活動を活性化するためにも多くの仲間に参加して頂く為、広報担当委員会として今後一層のPRや後期入会説明会の内容の精査に勤めてまいります。ご参加下さった入会希望者の皆さま、ご協力いただいたメンバー各位に感謝申し上げます。

副委員長 松本洋輔

3月24日(19:00~20:00)、古川商工会議所の第5研修室にて、2009年度前期入会説明会が開催されました。当日は、10名の入会候補者にご参加いただきました。候補者のみなさまは、一様に緊張した面持ちでしたが、懇親会の席では和やかな雰囲気の中、親睦を深めることができたと思います。青年会議所の活動をより一層理解していただくためにパワーポイントやビデオ映像等を使用し説明を行いました。至らない点も多々ございましたが反省点を改善し後期入会説明会に生かせればと思います。また今回、説明会を開催するにあたりましては年度末のお忙しい中、ご参加いただいたメンバーの方々に深く感謝申し上げます。  

幹事 我妻裕也


IMG_2023.JPGIMG_2018.JPG

3月例会 

3月16日(月)

小見出しを入力します

IMG_1952.JPG 去る、3月16日(月)、古川商工会議所にて、地域活性化委員会主管による3月例会が開催されました。講師に宮城大学大学院事業構想学研究科長 大泉一貫(かずぬき)氏 をお招きし、テーマ『魅力ある「おおさきの宝」を活かした地域活性化戦略』と題し、ご講演を頂きました。
 大崎ブランド戦略会議座長という視点から、この地域を取り巻く環境を解説され、今までの陳情•要請型から今後は自分たちで行うという協働•創造型へ、また自主財源意識の高揚、ネガティブウェルフェアからポジティブウェルフェアへの転換が重要になってくると述べられました。
 地域経済の活性化において、知恵や知識が重要である現代社会において、ビジネスは「仕組み」で行うものであり、コンセプトとその仕組み作りを浅草、登米の味噌を例に挙げ、地元の観光資源や農業と加工業、そして販売業との融合といったものも活性化に繋がるとし、おおさきの宝、魅力を活かした地域に根ざした独自の産業の確立が必要になってくると述べられました。
 今後、当委員会としても、今回の講演を参考に地域活性化事業の展開を行っていきます。当日、例会にご参加いただきました関係団体会員の皆様、当会、会員の皆様に感謝申し上げ、報告と致します。ありがとうございました。

地域活性化委員会
副委員長
伊藤 克朗

おおさき花火プロジェクト始動!!

IMG_1921.JPGおおさき花火プロジェクト 山村実行委員長 本年度、当青年会議所の特別事業の一つである、「おおさき花火プロジェクト」が3月10日の理事会において承認され、実行委員長に就任した山村徳洋君より、花火打ち上げへの意気込みを語りました。これから8月の花火大会開催へ向けての本格始動となります。

(社)おおさき青年会議所 新年祝賀会開催

(社)おおさき青年会議所新年祝賀会を2月17日、開催いたしました。

この度、ご多忙中にもかかわらずご臨席をいただきましたご来賓の皆様、先輩の皆様方に、この場をお借りしまして改めて厚くお礼申し上げます。誠にありがとうございました。
また、開催に当たり、ご尽力いただきました当会議所会員の皆様、ご協力ありがとうございました。

2009年1月1日、菊地紳太郎理事長新体制の下、(社)おおさき青年会議所の新しい年がスタートいたしました。たくさんのご来賓の方々をお招きし、この時代を生きる青年として、この地域で活動する(社)おおさき青年会議所として、明るい豊かな「おおさき」の為に今年1年間どのような活動をしていくのか、そのような決意を込めての事業でもありましたので、何度も精査に精査を重ね、会員一丸となってこの事業に取り組めた事を大変うれしく思っております。
また、大変な緊張感ではありましたが、主管をさせていただきました総務委員会として、日常生活では体験できないような、自己研鑽、自己修練の場を与えていただき、そして、たくさんの友情に助けられ、改めて青年会議所の素晴らしさを実感することができました。本当にありがとうございました。
理事長所信を常に念頭に入れ、気を抜く事無く、地域のために頑張っていきましょう!

会員一同、決意新たに当会議所活動に邁進していく所存でございますので、今後とも倍旧のご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

総務委員会委員長  伊藤伸浩

IMG_1651.JPGおおさきJCメンバー集合写真
P1130453.jpg色麻町長 伊藤拓哉様P1130459.jpg加美町長 佐藤澄男様
P1130467.jpg大崎市副市長 河合堯昭様P1130476.jpgおおさき青年会議所シニアクラブ代表 斉藤勲様
P1130482.jpg古川商工会議所会頭 松本信輔様

クリックすると拡大します。

京都会議  1/23~1/25

 菊地理事長をはじめ7名で(社)日本青年会議所が主催する三大会の一つである
京都会議(1/23~1/25)に出席して参りました。

 開催地である京都は私たちを歓迎する旗が立並び、地元の新聞にも取り上げられ、
JCバッジを付け全国から集ったJCメンバーで溢れかえり、街中が青年会議所一色に
染まっていました。

大会期間中には、各LOMの理事長が参加するフォーラムや東北地区のメンバーが
集結する「LOMナイト」が開催され、本年度の活動の決意を新たに語り合いながら、
交流を深めてまいりました。

25日に行われた会議では麻生総理をはじめとする歴代会頭、国際青年会議所(JCI)
会頭などが参列する中、京都に集結した全国の青年会議所メンバーに対し、第58代
安里繁信会頭が青年会議所活動の決意を話しました。
会頭の真っ直ぐで熱い想い(話し)は、会場内の私たちを熱くさせ、感動を仰ぎ、
本年度の決意を同じにした事を感じました。
そして京都に来る事が出来なかったメンバーには是非一度、安里会頭の話しを聞いて頂きたいと思いました。

(日本青年会議所のホームページから会頭メッセージをご覧下さいhttp://www.jaycee.or.jp/

レポート:事務局長 庵原

2009年度 京都会議新年式典写真.JPG地区ナイトでのブロ長と理事長との2ショ.JPG京都国際会議場での集合写真.JPG

1月例会 1月21日 (古川商工会議所)

IMG_0891.jpg今年一年間のJC活動への熱い思いを語る菊地理事長
 1月21日、古川商工会議所において1月例会、通常総会が行われました。
本年度「固い決意」をテーマに、各委員会の活動指針発表を通してメンバー間の
意思統一を計る例会となりました。
 今年は「おおさき花火プロジェクト」を立ち上げ、2005年を最後に途絶えていた花火大会の復活を目指して、今年8月の実施を目標に会全体で取り組んで行く事に決定しました。会員一丸となって大会を成功に導き、地域の活性化に繋げたいと市民に呼びかけています。今後、多くの問題点を解決しながら、地域の皆様との協働体制を築き取り組んでゆくことを確認しました。

1月14日 
どんと祭 大崎市三本木・美里町

DSC00154.JPG
 1月14日大崎地方各地でどんと祭が行われ多くの人々で賑わいました。おおさき青年会議所では他団体交流の一環で、大崎市三本木の八坂神社と美里町の山神社ではだか参りを行いました。寒さの中、10名の参加者は含み紙を噛みしめ神社までの道のりを歩ききりこの1年間の無病息災を祈念しました。

1月14~16日 
新年の首長訪問及び挨拶を行いました。

(社)おおさき青年会議所の2009年度の事業計画をお伝えして参りました。

訪問先:
1月14日 加美町、大崎市へ訪問、
DSC00124.JPG加美町佐藤澄男町長とDSC00127.JPG加美町佐藤澄男町長と
***************************

DSC00128.JPG大崎市伊藤康志市長とDSC00132.JPG

***************************

1月15日 色麻町、涌谷町へ訪問
涌谷商工会 色麻首長訪問 004.jpg色麻町伊藤拓也町長と
涌谷町長 006.jpg涌谷町大橋荘冶町長と
***************************

1月16日 美里町へ訪問
CIMG0482.JPG
CIMG0486.JPG美里町佐々木功悦町長と

1月5日
(社)おおさき青年会議所 新年祈願祭(斗瑩稲荷神社)

今年一年、活動の成功を祈って祈祷していただきました。

09新年祝賀会 003_R.jpg